ここ数年で外でも喫煙スペースもなくなってきている、家でも肩身の狭い思いをして換気扇の前で喫煙…禁煙を考え始めてきている人が続出です。禁煙するにもお金がかかる…そんな貴方にオススメがあります!是非参考にしてください。

禁煙の禁断症状が起きた時

禁煙をする時に辛いのは、禁断症状と闘わなくてはならないという点にあります。
今までは欲しいという欲求が起きた時にはすぐに吸うことが出来ていたとしても、禁煙を始めるとその欲求の通りに行動をすることが出来なくなってしまいます。
何とかして吸いたい気持ちを思いとどまらせるようにしなければ、すぐに禁煙は失敗に終わってしまうことになるのです。
せっかく我慢していても、一本でも吸ってしまえば禁煙は失敗したことになりますので、禁断症状に打ち勝つようにしなくてはなりません。
禁断症状が起きやすい時期としては、禁煙を始めてから3日位がピークになると考えておくといいでしょう。
この時期を過ぎればある程度症状が落ち着いていくようになりますので、まずはこの時期を乗り越えるようにしなくてはなりません。
そしてそこを乗り越えることが出来たのであれば、2から3週間程度でその禁断症状が落ち着くようになるはずです。
そこまでくれば禁煙をこのまま続けていく事も無理な事ではなくなってくるようになります。
禁断症状が現れたときに、どのようにすればその症状を抑えることが出来るようになるのかというと、簡単にできることは深呼吸をすることです。
深呼吸をすることで気持ちを落ち着かせるようにしたり、リラックスをするようにしましょう。
それでも気分が落ち着かないのであれば、散歩などをして気分転換をするようにしてみる事です。
外の新鮮な空気を吸う事によって気持ちも晴れやかになってくるはずですし、景色が変わることによって吸いたい気持ちも忘れてくるようになります。
禁断症状に打ち勝つ方法をいろいろ試してみて、辛い時期を乗り越えるようにして成功させなくてはなりません。