ここ数年で外でも喫煙スペースもなくなってきている、家でも肩身の狭い思いをして換気扇の前で喫煙…禁煙を考え始めてきている人が続出です。禁煙するにもお金がかかる…そんな貴方にオススメがあります!是非参考にしてください。

ネオシーダーの禁煙効果について

ネオシーダーは、ドラッグストアなどで買える市販薬で、咳止め薬です。タバコ風味あるいはタバコ型の咳止めを謳っていますが、パッケージがソフト型のタバコと全く同じであり、使用方法もタバコの喫煙方法と全く変らず、口にくわえて火をつけて煙を吸い込みます。一部では禁煙効果があるとして話題になっていますが、微量のニコチンを含んでおり、タールはむしろ普通のタバコより多いので、実は「立派な」タバコそのものなのです。かつては「タール・ニコチンを含有する」旨の記載がありませんでしたが、今では、タバコと同様に警告として「1回1-2本、1日10本を目安としての使用を厳守すること」や「未成年者への販売は禁止」の旨の表記があります。

ネオシーダーの特徴はタバコの葉の変わりに「アジサイの葉」を使用していていることで、1箱20本入りで税込292円と安く、そして最もタバコと異なる点は、むせまてしまうほどの味のまずさと、副流煙の臭いがタバコより不快なところにあります。ですから、この「味のまずさ」で禁煙のきっかけになる効果はあるかもしれません。愛煙家にとって味のまずさは禁煙する大きな要因ですし、タバコより不快な臭いは周囲からの「喫煙バッシング」がより強くなりますからネオシーダーを止めて、そのまま禁煙へと進むことができるかもしれないのです。

ただし、タバコであることには変りありませんから、相当味がまずくとも、安いからと言って吸い続けたり、普通のタバコに逆戻りすることが多いに考えられますから、禁煙効果のあるグッズにはとても当てはまりません。しかし、敢えてまずいネオシーダーというタバコを吸うことによって、嫌煙効果のきっかけとなり得る場合があります。禁煙へのトライ商品の一つとしてはその価値はあります